不動産売却の仲介手数料は減額が出来る?

運営者

不動産を売却する際、ほとんどの方は仲介手数料を支払っています。法律上定められた上限いっぱいに設定している不動産会社が大半なので、売却価格によっては、想像以上に高額の手数料を支払うことになるといいます。もちろん売却後の利益を減らす要因になるので、出来れば支払いたくないところですが、仲介手数料の減額は出来るのでしょうか。

仲介手数料は不動産を売るときに必ず支払うものというわけではありません。
あくまでも不動産会社に売却の仲介を頼んだことで発生する手数料なので、手数料の支払いが必要ない売却方法を選択すればよいわけです。
仲介手数料例えば個人間で売却を行うなら、不動産会社が介入する要素は無いので、仲介手数料も不要になります。
また不動産会社の中には、仲介手数料無料を謳っているところもあり、そちらに依頼すれば仲介手数料を支払わずに済みます

仲介手数料を支払わずに済む方法はいくつかありますが、その場合売却が滞ることがあります。仲介人がいなければ売り手が現れないこともありますし、個人間の取引は法律トラブルなどが発生しやすいからです。

その為、仲介手数料を支払ってでも、専門知識が豊富で買い手が集まりやすい不動産会社に依頼したほうが、より確実に不動産を売却できるとされています。

Top